10周年目前の破局ホカホカ…これからの二人

不倫10年の終結…でも10年は長くキッパリスッキリとはいかないのが正直なところ。前へ進むべきだとわかっていても、頭と気持ちは別物。お互いが進むべき道への記録。

恋愛論 

先日 不実な愛 のブロガーさん


男主義なの?って内容ありました。

リブログできなくなっていたので、覚えてる範囲。


不倫にしろ、恋愛ってお互いの思いがありの関係なのに


彼が○○してくれた

が多い不倫ブロガーさんがいるね


とのこと。


私も同じことを考えていたので、嬉しくなり書いてしまいました。🤗


何故不倫ブロガーさん全ての人ではないけど、


彼が時間作ってくれた・メールくれた・電話くれたと彼ばかりに感謝するのかな?

と思います。


女性側の片思いに付き合ってくれてるなら、わかるのですが、お互いの気持ちで成り立つ関係なら、女性だって会う時間は作り、メールはする。電話はする時間も作る。

確かに、お互い感謝はしなければいけないですが、過剰だなと思いました。


私は彼から愛情たくさんもらったと思うし、メールは毎日・電話は週5日を10年間変わらず彼発信でくれたことには感謝してますが、その分私からの愛情は偉大だったと自負してます。

先週最後に電話した時ケンカになった時

『もう、私からの愛情はいらないんだね?』

との問いかけには最後まで返事してきませんでした。


私からの愛情、必要なくない・欲しくないわけないのです。

彼の良い所、人に見せない内面含めて、愛情込め注いできた人は稀だったみたいだから。


だから、あまり彼が○○してくれたとばかり、有難く感じてると恋愛してもらってると感じてしまう。

会いたいのも、連絡をしたいのもお互い様。


自分からお願いして、不倫しているなら別です。


PVアクセスランキング にほんブログ村