10周年目前の破局ホカホカ…これからの二人

不倫10年の終結…でも10年は長くキッパリスッキリとはいかないのが正直なところ。前へ進むべきだとわかっていても、頭と気持ちは別物。お互いが進むべき道への記録。

浮気の要素 真っ黒でした ②

元彼との別れを伝えてからの彼は、今まで以上グッと近寄った付き合いを望むようになり、天真爛漫な彼が真っ直ぐ向いて来て、心地よく、段々好きになる度合いが強くなりました。


元彼がいることで、保てていた距離が縮み、元彼のことは隅っこへいき、純粋に二人の時間を楽しみました。


そんな時、GWがあり彼は前半GWは自宅へ帰らないといけなくなり、そこで彼が既婚者だったと、まざまざと目の当たりにしました。


これ以上本気になったらマズいという思いがあり、

直後、あろうことか私は、はずみでバツイチの友人と男女関係になってしまいました。

真っ黒です。


ただバツイチ友人へは、恋愛の熱い気持ちはありませんでしたが、しばらくそんな関係続いてました。彼が忙しい時、自宅へ帰る時、バツイチ友人と出かけたり、男女関係を続けました。

だけど、いつの間にか、そんな関係はなくなり、今はというと、全くの善良な友人に戻り一切男女関係はありません。

今は変に女友達より楽なので、女友達と同等の友人関係を続けています。

何年も友人関係続けてる私の方が罪あるかな?


この浮気要素真っ黒を思いだしたことで

彼に印ろう渡した型になった事が申し訳ない気持ちです。


だからと言って、こんな話今更しても、彼が不快になるだけの話。


又この事は忘れてしまいたい。


※彼のこと、これ以上本気になったらマズいと思いながら、本気になってしまってました。


10年間彼の変わらなかったのは、毎日朝夜のメールは必ず・週5回くらいの電話・愛情表現や言葉

『愛してる』は稀ですが、常に、可愛いいね~・会話の途中での愛情表す言葉を毎回違う言い方をしてくれたのは、私的にはあっぱれでした。


とりあえず、私も同じことしていたと反省はしました。



PVアクセスランキング にほんブログ村