10周年目前の破局ホカホカ…これからの二人

不倫10年の終結…でも10年は長くキッパリスッキリとはいかないのが正直なところ。前へ進むべきだとわかっていても、頭と気持ちは別物。お互いが進むべき道への記録。

時間が必要

彼からのメールを


『どう話しを切りだしたらいいのかわからないから、とりあえず様子伺いメールをしてみた。』


と、これまでの彼と彼の性格を素に、こう解釈することにしました。


きっと彼は表向き、私からのメール返事、気にしてないと言うだろうけど、内心はどんな返事が私から来るのか、びくびくしてると思います。


私からのメールを読み考え、彼には時間が必要だったのだと思います。



私返事をしようかな?と言う気持ちにはなりました。

ただ、社交辞令的なメール。


メールが来ただけで、温かい気持ちになったのは確かです。


私、根性悪いから、未読2日間➡️既読➡️既読スルー半日➡️返信


社交辞令的な返信をしたら、又メール来た。



まだ自分の気持ちが見えない。

確かなのは、何重にも何かに覆われてるような気持ちであるのは、わかります。


二人で居る時、彼、天真爛漫ですが、私もかなり天真爛漫だったんですけど、今自分のそんな姿が想像できません~。


『二人の間に起きる問題も、

自分を知って、

相手を知るため。



お互いを理解して、

受け入れ合うたびに

絆が強まる。』


ある方の言葉を抜粋、これまでの私達はまさにこの様に問題を乗り越えてきました。


今回は、このまま別れになるか、果たして又信頼を復活できる関係になるか。


お互いの気持ちが見えません。


PVアクセスランキング にほんブログ村