10周年目前の破局ホカホカ…これからの二人

不倫10年の終結…でも10年は長くキッパリスッキリとはいかないのが正直なところ。前へ進むべきだとわかっていても、頭と気持ちは別物。お互いが進むべき道への記録。

傷つけあった後の修復

不倫でも、大なり小なりケンカはあると思う


私達 長いけど、ケンカの数は多い方ではなかったと思います


言葉で傷つけて、傷つけられる事をしたら、いくら仲直りしても、ふと思い出してしまうんではないかと思う。


中にはケンカをし傷つけ合いながらも、続けるカップルいると思いますが、そこに本当の愛はあるのかな?

前DVの彼から離れられない人の特集を見た時、DV後の彼が優しくて、そこに愛があると勘違いしてしまっていた(過去になったから、わかるらしい)

それと同じで、ケンカ後って仲直りすると盛り上がる、それが忘れられなくて何度も何度も同じ繰り返しをしても一緒にいるのでは?


以前離婚後の彼とは時々ケンカしてました。

その度よく話合い仲直りをしてきました。

当時の彼は、『時々のケンカは悪くないよ、その後お互い気持ちを出して分かり合えるからね』

と言ってました。

確かに時々なら良かった。


お互い傷つけ、傷つけられたら、二人で何故繰り返すのかをクリアにしないと、仲が良い時は幸せだけど、そうでなくなると別れることを考えてしまう友人がいた、

そうなると、それは本当の愛なのかな?


私達も今回じゃなく、以前言葉で傷つけあったことがあり、それをいい加減な仲直りをしていた事がありました。

でもしばらくすると、忘れてないから繰り返しそうになり、少しお互い時間をかけ傷ついた気持ちの修復をしたことあります。


今回は、お互いの行動と発した言葉に、お互いが傷ついたのは間違いないです。


私は彼の女性関係・言葉

彼は私が携帯を見た行動にショックをうけ。


きっと、これを修復しなかったら、この先お互いを思い出しても、たくさんの楽しかったことも、ブルーな気持ちも一緒に思い出すと思います。



だからしばらくして、お互い落ちついた時、それだけは払拭したいのが希望です。


PVアクセスランキング にほんブログ村