10周年目前の破局ホカホカ…これからの二人

不倫10年の終結…でも10年は長くキッパリスッキリとはいかないのが正直なところ。前へ進むべきだとわかっていても、頭と気持ちは別物。お互いが進むべき道への記録。

不倫していた時の謙虚の意味

前ブログに書いたこと


私、不倫していた時

二人で居るときは思いっきり楽しんだし、愛情もって過ごしてました


不倫は私も自分で、自分勝手だとわかっていながらいました。


だからこそ、どこかで謙虚な気持ちはありました。

二人の関係が当たり前みたいには思わなかった、少なくとも私はバツイチだけど、どんな夫婦関係でも(別居10年以上)彼は既婚者、謙虚な気持ちと言うのは、二人の関係に関してや彼にではなく、日常的な考え方に関してそう思ってた。


気持ちは、婚外恋愛を軸になってる人ブログを見る限りかなり占めてると思う。(もちろん恋愛以外で生活こなしてるのはわかります)


『不倫の何が悪いの?』と思う人もいるかもしれない、人が生きてく中で全て正しいことばかり行ってるわけじゃないのは、わかるし私も全て正しい行いばかりではないです。


でも不倫に関してそれ口にするって、傲慢に感じる。

そういった面の開き直りより、謙虚さは必要だと思う。


傲慢になると、自分では気付かないうちに、周りの人にそれは伝わると思う。


自分達さえ良ければ、自分達さえ幸せなら、と言ってるようなもの。



私が前回ブログに書いた謙虚の意味でした。