10周年目前の破局ホカホカ…これからの二人

不倫10年の終結…でも10年は長くキッパリスッキリとはいかないのが正直なところ。前へ進むべきだとわかっていても、頭と気持ちは別物。お互いが進むべき道への記録。

のめりこむ恋愛

普通に、フリー同士の恋愛でも不倫の恋愛でも、のめりこむタイプの友人がいる。

それぞれなんだから、のめりこもうと別に本人さえしっかり地に足が着いていたら良いと思う。


特に不倫で、自分に家庭がある場合、おろそかにしなければ問題ない~

家のことや子ども、旦那さんのこと、友人を見ている限り、しっかり家事や母親として日々暮らしているけど、気持ちがそこになかった友人の子供から以前相談?と言うべきか、聞かれた。


要は、子供は親が思うより敏感に感じとっていた。

これ大きな危機感だと思い友人へ話したことありました。

解決方、私にはわかりませんでした。

不倫止めたら?言うのは簡単だけど、気持ちもわかるから。

だけど、自分の気持ちより家族と思えないでいた友人でした。


『私は家族の為、家事も母親もこなしてる。彼がいないと頑張れない。』


気持ちはよくわかったんです、私も彼と付き合いしていたから、複雑。

でも、そこで間違えば彼女の子供の人生変わるかもしれない。


『相手に、のめりこむ恋愛だけは止めなよ。多分子供はそこを感じとってると思う。』

と言ったように思います。


相手に振り回されたり、相手に合わせてばかり、など何かあると、家に居ても彼のことばかり考えていた彼女。

そりゃ、子供も異変感じますよね。


その後、彼女なりに色々葛藤しながら、少しずつ地に足をつけていったようでした。

そのことで、彼との関係も少し変わったらしいです。

彼の都合ばかりに合わせなくなったり、彼からの言葉を深読みしない、近いから、以前はすき間時間あればちょこちょこ会っていたのを、例え会う回数が減っても会う時間を増やしたらしい。

彼女いわく、その方が落ち着いて会え前より二人安定してきたそうです。


のめりこむなら、地に足を着けた恋愛が良いと思えました。心の安定にもなる。